BankART1929は、横浜市が推進する歴史的建造物、倉庫などを文化芸術に活用しながら、
街を再生していく「創造都市構想」のリーディングプロジェクトです。

2004年3月、元銀行(旧第一銀行、旧富士銀行)を活用してスタート。その後、旧富士銀行への東京藝大誘致に伴い、旧日本郵船倉庫を改修したBankART Studio NYKに移転。2008年以降、NYKを中心とした本格的な活動にはいり、これまで数多くの活動を続けてきました。街なかへの展開として、新港埠頭の倉庫や本町や北仲地区再開発予定のビルを活用しての大型のシェアスタジオの構築・運営を図り、横浜に数多くのクリエイターの誘致を行ってきました。2018年、中核施設だったBankART Studio NYKの建物が解体されたのを機に、みなとみらい地区その他に新しい居を構え、現在、主に2つの施設の連携を図りながら運営を行っています。

〒220-0012 横浜市西区みなとみらい5-1
新高島駅B1F マップ

〒231-0003 横浜市中区北仲通5-57-2
KITANAKA BRICK & WHITE 1F マップ

BankART1929放浪顛末記→

バンカートの
事業項目

主催事業

横浜の歴史的建造物や街づくり・食・衣・写真・ダンス(舞踏)等のポテンシャルをどのように引き出すかをテーマに展開してきている。


コーディネイト事業

外部からのオファーも、BankARTが協働することで、単なるレンタル事業ではなく、イベントそのものが向上するように心がけている。


スタジオ事業

展示空間を制作場所としてアーティストが活用するAIRプログラムを開催。台湾、韓国、海外との交換レジデンスプログラムも。


スクール事業

2ヶ月で8回の講座が基本単位。少人数制で、生涯学習講座と大学院の授業の中間レベル、現代の寺子屋を目指す。


BankART出版

BankARTで行なった事業に関連する本の出版や、興味のある活動の出版サポートをすることも。


カフェ・パブ & ショップ

芸術系の書籍、DVD、グッズ、作品等を扱う。スクール・企画展作家等のコンテンツから、小ロットの印刷物も取り扱っている。


特別プログラム

続・朝鮮通信使のプロジェクトや、越後妻有のバンカート妻有 桐山の家など、多層なレベルでネットワークの構築を展開。


開催中のイベント

ARICA 公演

「終わるときがきた」

会期 2022年12月7日[水]〜11[日]
12/7[水]19:00開演
12/8[木]16:30開演
12/9[金]19:00開演
12/10[土]14:00開演/19:00開演
12/11[日]14:00開演
※受付は開演の30分前。開場は10分前。

会場 BankART Station
料金
前売:3,500円(税込)
当日:4,000円(税込)


YPAM 横浜国際舞台芸術ミーティング2022

会期 2022年12月1日[木]〜18日[日]
会場 BankART KAIKOほか

12月3日[土]~4日[日]、7日[水]~9日[金] ポンハオ劇場「詩劇『春』と朗読劇『ジャン・クリストフ』」
12月10日[土] マージナルコンソート
12月14日[水]~17日[土] ファイブアーツセンター『仮構の歴史』
12月16日[金] YPAMフリンジソサエティ設立準備会
12月17日[土] U35フォーラム:いま舞台芸術をめぐる価値観の変化を見つめて
12月18日[日] ハイドロブラスト~〈記録メディア〉としての身体~『最後の芸者たち』(上演映像)上映会
12月18日[日] クロージング・パーティー

公演詳細情報、チケット情報は下記YPAMのサイトからご覧ください。



ヨルノヨ連携プログラム

高橋啓祐|赤と青のイメージ

日程 12月6日[火]~ 12月25日[日] 17:00~21:30
場所 旧第一銀行横浜支店


開発好明|発泡遺跡

日程 12月9日[金]~2023年1月31日[火] 17:00~23:00
場所 KITANAKA BRICK & WHITE 歴史広場


BankART1929 presents

クリスマス・アートマーケット

日程 12月2日[金]~16日[金]
場所 BankART KAIKO


今後のイベント情報

伊藤キム&GERO 身体展示プロジェクト

「誰もいない部屋」

会期 2022年12月16日[金]〜18日[日]
12月16日[金] 17:00~20:00
12月17日[土] 12:00~15:00 / 17:00~20:00
12月18日[日] 13:00~16:00
※各回3時間内での入退場は何度でも可能
※受付開始・開場は各開演時刻
※各回未就学児入場可能

会場 BankART Station
料金
一般 2,500円(当日 3,000円)
学生 2,000円(当日 2,500円)
障害者割引価格 1,500円


山崎広太 劇場プロジェクト 新作ダンス公演

「机の一尺下から陰がしのび寄ること」

会期 2022年12月28[水]~30日[金]
28日[水]19:30開演
29日[木]19:30開演
30日[金]15:00開演
*受付は開演の60分前

会場 BankART Station
料金 *予約開始11月25日(金)
一般 4,000円
学生 3,000円(要証明)


2022年ドクメンタ&ヴェネチア・ビエンナーレ報告会

日時 2022年12月21日[水]19:30~21:30(終了後忘年会あり)
会場 BankART Station
参加費 2,000円(忘年会〈ワンドリンク+フード付〉参加希望者は別途 +1,000円)

要予約:以下のフォームよりお申込み下さい。
https://forms.gle/LDWaVpbgbWX6jCtR6


募集中

特設サイト

「池田修への手紙」

2004年の設立当初よりBankART1929を18年間牽引し続けた池田 修 代表が2022年3月16日に急逝しました。池田さんの生前の活動から皆さまがそれぞれに受け取ったものを共有し、引き継いでいくために、池田さんにまつわる文章を広く集め、ここに公開していきたいと思います。


お知らせ

2022.8.30

キング軸・アートテーブル 受賞作品の発表

これまでのイベントとお知らせ→