関内

石内 都「絹の夢―silk threaded memories」@ 馬車道駅コンコース
共催:横浜トリエンナーレ組織委員会

馬車道周辺にはかつて、横浜開港から近代の礎を築いた「生糸貿易」に携わる商館や検査所が置かれ、関東甲信越一円から集積された生糸が欧米へと輸出されていきました。この絹に縁ある地に石内都「絹の夢」から紡がれた空間を立ち現わします。

その他、関内地区では、志田塗装+酒井一吉による志田塗装(伊勢佐木町センタービル3F)での週末限定展示や、創造界隈拠点(黄金町エリアマネジメントセンター+象の鼻テラス)および横浜トリエンナーレ組織委員会と協働して「創造都市横浜20周年記念 横浜クリエイティブCOOP」(@BankART KAIKO ショップエリア)などを展開します。

©︎Ishiuchi Miyako《絹の夢》Courtesy of The Third Gallery Aya

●このエリアに展示している作家

●展示エリア