「記憶のイメージ / イメージの記憶」展
吉野石膏美術振興財団 若手芸術家支援プロジェクト

| | コメント(0) | トラックバック(0)
公益財団法人吉野石膏美術振興財団は、2008年の設立から若手芸術家が海外で行う研修への助成を続けてきました。7年目を迎える本年は、初の試みとしてこれまでの助成採択者より選出された若手アーティストによる「記憶のイメージ / イメージの記憶」展を開催いたします。
人は自身の体験だけではなく、他人のそれにも絶えず関心を持っており、モノや場所からも歴史を見出そうとします。そして記憶はそれぞれの頭のなかで確固たる存在としてあるものの、そのイメージはつねに揺れ動き、変化するものです。
ものに蓄積された時間を読み解くことへの強い関心、とらえどころのない記憶そのもののかたち。絵画、彫刻、映像、インスタレーションなど様々な分野で活躍する17名の作家たちの作品からは、そうした記憶のさまざまなありようを感じ取ることができます。

出品作家|吉野石膏美術振興財団在外研修助成採択者 16名
秋吉風人、岩田草平、江田ゆかり、越後正志、川村秀彦、絹谷香菜子、木村東吾、白土佳誉、鈴村敦夫、竹村 京、橋爪 彩、原 美湖、福島沙由美、前竹泰江、水越香重子、山下香里

展覧会公式サイト http://www.yg-artfoundation.or.jp/kioku-image/


問い合わせ:公益財団法人 吉野石膏美術振興財団
〒100‐0005 東京都千代田区丸の内3-3-1新東京ビル6階
Tel / Fax: 03-3215-3480
E-mail:exhibition2014@yg-artfoundation.or.jp
会期:2014年11月15日(土)- 11月30日(日)
時間:11:00 - 19:00
会場:BankART Studio NYK / 2A+2B gallery
  入場料:無料

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「記憶のイメージ / イメージの記憶」展
吉野石膏美術振興財団 若手芸術家支援プロジェクト

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.bankart1929.com/mt/mt-tb.cgi/360

コメントする