撤収!ハンマーヘッドスタジオ「新・港区」

| | コメント(0) | トラックバック(0)
ハンマーヘッドスタジオ「新・港区」は、2年間の期間限定のシェアスタジオとして、2012年5月より活動を開始しました。指名・公募審査を経た50組を越す個人・チームが、4,400㎡にも及ぶ巨大な空間を共有しながらそれぞれ創作活動を展開してきました。自治の確立を重んじ、住民のなかから、区長、副区長を選び、住民会議を開き、管理や企画の多くの部分を住民主体で行なってきました。
場所の性格上、通常は一般の方が自由に出入りできる空間ではありませんが、2年目からは、より日常的な、市民に愛される場所になっていく願いもこめて、市(いち)がたつように、月初めの週末に毎月オープンスタジオを開催してきました。そこでは、アーティストトークや横浜野菜の販売、カフェの運営、作品やグッズを販売する「プライスアパートメント」その他、入居者の企画する様々なイベントが繰り広げられてきました。 新港埠頭は、100年前に造られたハンマーヘッドクレーンが象徴するように、シルクを中心とした海外との物流の窓口、日本近代の礎を築く埠頭として、機能してきました。このような歴史的な地で、クリエイターやアーティストたちは、自らの作品と向き合いながら、国内外での活動の生産の場所(ファクトリー)、あるいは発信の場所(ステーション)として、活動を続けてきました。
そして、この春、ハンマーヘッドスタジオ「新・港区」は、予定通り2年間の活用を終えます。今回のファイナル展はこれまで開催してきた通常のオープンスタジオとは少し異なり、ここをベースに私たちは何を行なってきて、どこにいくのかを、より積極的な展覧会という形式を通して行なうものです。展覧会と同時に2年間のスタジオ内外での活動の様子をおさめた冊子も発刊します。
カタログ:『ハンマーヘッドスタジオ 新・港区』 B5版/224p/¥1,800+税

Opening Party: 3月28日[金] 19:00〜21:00  
Closing Party: 4月5日[土] 19:00〜21:00 参加料:¥500
要予約: shinminatoku@bankart1929.com  


主催: 撤収!展開催実行委員会(住民会議+BankART1929+新港ピア活用協議会)

問い合わせ|BankART1929 
TEL: 045-663-2812 FAX: 045-663-2813 shinminatoku@bankart1929.com
アクセス|ハンマーヘッドスタジオ 「新・港区」
〒231-0001 横浜市中区新港2-5 TEL:045-228-8212 
横浜みなとみらい線「馬車道駅」6番出口[赤れんが倉庫口]徒歩約10分
横浜みなとみらい線「みなとみらい駅」5番出口[けやき通り口]徒歩約10分


ご来場の際の注意事項
※新港ふ頭内は、原則、関係者以外の立ち入りは禁止です。安全管理上、決められたルート以外に建物の外には出ないようお願いします。
※新港ふ頭内に来場者用の駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。
「ハンマーヘッドスタジオ新・港区」は、横浜市文化観光局の委託を受けてNPO法人BankART1929・新港ピア活用協議会の共同事業体が運営する、期間限定のクリエイターの活動拠点。活用期間は2012年5月18日〜2014年4月30日
会期: 2014年 3月28日[金]〜 4月6日[日]
時間:12:00〜19:30
会場:ハンマーヘッドスタジオ 新・港区
観覧料: ¥500(但し会場で使用できる¥500分のクーポン付き)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 撤収!ハンマーヘッドスタジオ「新・港区」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.bankart1929.com/mt/mt-tb.cgi/353

コメントする