大野一雄フェスティバル 2012
Kazuo Ohno Festival 2012

| | コメント(0) | トラックバック(0)
大野一雄フェスティバル2012を開催します。
1960年代に舞踏を創始した土方巽は、「ダンスエクスペリエンスの会」を催して、革命的なダンス作品を次々と発表しました。「ダンスは体験である」という精神は、今も古びない、60年代文化の遺産です。ダンスエクスペリエンスを核に、過去(ダンスアーカイヴ)と未来(ダンスリテラシー)に視野を広げ、ダンスの世界を垂直的に見ていくことはできないでしょうか。
ダンスは人間の体を使う表現です。体が消滅すればダンスも消滅します。一方ダンスは、人から人へ、過去から現在へと受け継がれる文化です。消えてしまうから無くなるのではなく、消えてしまうから伝えられていく。ダンスアーカイヴはそのような構造を支えるためにダンスを記録し、共有の文化として蓄積します。
ダンスはいつの時代にもいかなる社会にも存在しています。誰でも踊ることができ、いろいろな踊り方があります。社会において時に奨励され、また時には禁止されることもあります。常に変化しながら、人類の歴史の中でただ一度展開しているダンス。ダンスリテラシーは、ダンスを広い概念で捉え、私たちが生活の中でダンスとどのようにつきあっていったらいいのかを考えます。


中村恩恵 岡登志子 Dance Sanga Ensemble Sonne Helena Pikon 瀬山亜津咲 藤本隆行 吉本大輔 白井剛 平井優子 本村一真グレン 辺見康孝 大橋可也&ダンサーズ+空間現代 劇衆上海素麵工場 上杉満代 Bimo Dance Theater  Tembi Dance Company  KAZCO  PIXunit Jocelyne Montpetit 和栗由紀夫 豊竹英大夫 鶴澤清友 大野慶人 Lucie Grégoire Rahul Acharya 笠井叡 カワムラアツノリ 川口隆夫 田辺知美 タケヤアケミ 泉山朗土 アオキ裕キ 新人H ヨネヤマママコ プロジェクト大山 藍木二朗 鈴木拓朗 大野一雄舞踏研究所研究生他


プロジェクト「集まれ! ダンスアーカイヴ」
日時 2012年9月7日(金)-10月7日(日) 11:30-19:00
会場 BankART Studio NYK
放っておいたらゴミにされてしまうもの、メディアが古くて見られなくなってしまうビデオ、いろいろな所に眠っている貴重なダンス資料を集めて、公開します。危機にさらされる歴史資料の情報も募集します。会期中ダンスアーカイヴ作戦会議や公開研究会「土方巽最後の言葉」を開催。
日本には現代舞踊の資料を組織的、戦略的に収集し、公開する機関はまだありません。大野一雄フェスティバルは、大野一雄アーカイヴを推進して来ましたが、さらに土方巽アーカイヴや現在ヴッパタールで進められているピナ・バウシュアーカイヴとも研究協力し、広く現代舞踊の資料をアーカイヴするシステムを立ち上げていきます。
展示: 大野一雄、土方巽、石井漠、崔承喜、高井富子、矢野英征、池宮信夫、石井みどり、横浜ダンスコレクション等のアーカイヴ資料、ピナ・バウシュ写真、ビデオ・インフォメーション・センターコレクション、ニパフなど

ダンスリテラシー学校教育実践編 ダンスの喜びを探してBankART school講座
  中学保健体育でのダンス必修化に焦点を合わせ、教育現場で「ダンス」の何を如何にして取り上げるかをワークショップ形式で考えます。全ての人がダンスを学ぶ新たな時代に、舞踊教育研究者、社会学者、舞踊家にそれぞれの視点からダンス授業の中身作りを提案してもらう講座です。詳細はBankART schoolにお問い合わせ下さい。
日程 2012年9-10月期毎週火曜
講師 高橋和子(横浜国大教授) からだ気づき運動 細川江利子(埼玉大学教授) 「2人のダンスー自由に、感じて、関わりながら」 岡登志子(振付家) 「仰げば尊し」を踊る 平山満紀(明治大学准教授) ダンス授業の「男と女」


主催:大野一雄舞踏研究所 BankART1929
共催:横浜アーツフェスティバル実行委員会
助成:平成24年度文化芸術振興費補助金(トップレベルの舞台芸術創造事業)  オーストリア教育・芸術・文化庁、ウイーン市文化局,オーストリア文化フォーラム東京
企画協力:NPO舞踏創造資源, Asia Tri, イメカ
協力:Tanztheater Wuppertal Pina Bausch, 慶應義塾大学アート・センター, PARC国際舞台芸術交流センター, Impuls Tanz, JCDN
後援:ケベック州政府在日事務所

Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2012 参加イベント


時期:2012年9月7日(金) -10月7日(日)
会場:BankART Studio NYK
   ハンマーヘッドスタジオ新・港区及び周辺地域
料金:各公演 前売2,500円 当日3,000円
割引◎学生・シニア(60歳以上)券 500円割引き (学生証等提示して下さい)
バスポート◎10,000円 (全演目を1回観覧可。記名を頂くご本人のみ使用できます)
1 日通し券◎4,000円 (同日行われる2公演を観覧可。購入されたご本人のみ使用できます)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 大野一雄フェスティバル 2012
Kazuo Ohno Festival 2012

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.bankart1929.com/mt/mt-tb.cgi/287

コメントする