混浴温泉世界カフェvol.3 in 横浜

| | コメント(0) | トラックバック(0)
今年の10月6日(土)から12月2日(日)までの58日間、大分県別府市で開催する、別府現代芸術フェスティバル2012「混浴温泉世界」。国際的に活躍するアーティストが別府のためだけに構想した新作の展示を行います。ここ以外では体験、鑑賞できない、質の高い大規模な8つのアートプロジェクトが点在します。今回、総合プロデューサー・山出淳也と総合ディレクター・芹沢高志が港町・横浜で「2人がなぜ混浴温泉世界というタイトルのアートフェスティバルを立ち上げようと思ったのか」「また誰に頼まれているわけでもないのに一度ではなく継続して開催していこうと思ったのか」混浴温泉世界の中心にいる二人が語ります。 お茶を飲みながらまったりと、温泉につかるようにゆったりと、アートのこと、別府のこと、聞いてみませんか?是非お気軽にお越し下さい。

主催:別府現代芸術フェスティバル「混浴温泉世界」実行委員会
問い合わせ:0977-22-3560 <NPO法人BEPPU PROJECT内>
混浴温泉世界HP:http://www.mixedbathingworld.com


芹沢高志( P3 art and environment 統括ディレクター)
1951年東京生まれ。1989年、P3 art and environmentを設立。以後、現代美術、環境計画を中心に、数多くのプロジェクトを展開する。アサヒ・アート・フェスティバル事務局長(2002~)。とかち国際現代アート展「デメーテル」総合ディレクター(2002)。横浜トリエンナーレ2005キュレーター。別府現代芸術フェスティバル2009「混浴温泉世界」総合ディレクター。著書に『この惑星を遊動する』、『月面からの眺め』など。

山出淳也( NPO法人 BEPPU PROJECT 代表理事)
1970年大分生まれ。PS1インターナショナルスタジオプログラム参加(2000-01)。文化庁在外研修員としてパリに滞在(2002-04)。主な展覧会として「台北ビエンナーレ」台北市立美術館(2000-01)、「GIFT OF HOPE」東京都現代美術館(2000-01) 、「Exposition collective」Palais de Tokyo/パリ(2002)など多数。帰国後、地域や多様な団体との連携による国際展開催を目指して、2005年にBEPPU PROJECTを立ち上げ現在にいたる。 平成20年度 芸術選奨文部科学大臣新人賞受賞(芸術振興部門)
日時:2012年7月16日(月/祝) 14:00 -15:00
場所:BankART Pub
料金:無料(カフェにてドリンクの注文をお願い致します)
予約:不要

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 混浴温泉世界カフェvol.3 in 横浜

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.bankart1929.com/mt/mt-tb.cgi/283

コメントする