ハンマーヘッドスタジオ「新・港区」
入居クリエイター公募

| | コメント(0) | トラックバック(0)
2012年4月〜2014年4月の約24ヶ月間
「新・港区」に入居するクリエイターを公募します。


新港ピアの建つ新港埠頭はハンマーヘッドに象徴されるように横浜のフロンティア精神の原点だ。馬車道から一直線に続く100年前に整備された埠頭からみる海や都市は、私たちに勇気や希望、夢を与えてくれる。創造都市の中核をなすナショナルアートパーク構想。国が整備した場所を国とどうかかわり、どう展開するか? 時代を切り開いていくクリエイターたちがここに集積し、日常を共にし、世界に発信してくことの意味は大きい。それは必ず近い将来、横浜に根ざし、横浜を超え、都市に豊かな表情を与えてくれるはずだ。

公募にあたっての審査の基準は以下の通りです。
① 先駆性・独自性の高い仕事を行なっているかどうか?
② 横浜市が推進している創造都市構想に対しての理解があり、かつ協働できるかどうか?
③ 経済的に24ヶ月間のスペース貸与費の支払が可能かどうか?
④ 活動率(日数)が50%を超えられるかどうか?
⑤ シェアするクリエイターと共存できる能力があるかどうか?
⑥ 建物内外の規則やきまりを守れるかどうか?
⑦ 年2回程度開催するスタジオオープンに対応できるかどうか?

審査員
加藤種男(アサヒビール芸術文化財団)
曽我部昌史(神奈川大学教授)
馬場正尊(東京R不動産ディレクター)
村田 真(美術ジャーナリスト、BankARTスクール校長)
佐々木龍郎(佐々木設計事務所、新港ピア活用協議会代表) 
池田 修(BankART1929代表)
溝端俊夫(BankART1929副代表)

入居条件
【入居期間】
 2012年4月20日〜2014年4月19日の約24ヶ月
 ※ただし、毎年、国の使用承認が得られること、市と運営団体の委託契約が締結・更新されるこ<とを条件とする

【家賃/水光熱費含】
 月額、B・Dのブロック¥1,100/㎡  A・Cのブロック¥1,200/㎡

【場所・使用面積】
 相談の上決定

【初期費用】
 一ヶ月分(壁面制作、備品、サイン、印刷物等)

■現地見学説明会
2012年4月 8日(日)16:00-18:00
    4月 9日(月)17:00-19:00
    4月10日(火)16:00-18:00

現地説明会の申し込み〆切日時
4月7日(土)20時(必着) 
原則としてメールにて受付。郵送、FAXも可、HPがある人はアドレスも送付のこと

申し込み・問い合わせ BankART1929 
info@bankart1929.com
TEL:045-663-2812 FAX:045-663-2813
〒231-0002 横浜市中区海岸通3-9

アクセス 新港ピア 横浜市中区新港2-5
横浜みなとみらい線「馬車道駅」6番出口[赤れんが倉庫口]
万国橋・ワールドポーターズ方面へ新港ふ頭まで直進 徒歩約10分。

主催:BankART1929・新港ピア活用協議会
※「ハンマーヘッドスタジオ新・港区」は、横浜市文化観光局の委託を受けてNPO法人BankART1929・新港ピア活用協議会の共同事業体が運営しています。
現地見学説明会
2012年4月 8日(日)16:00-18:00
    4月 9日(月)17:00-19:00
    4月10日(火)16:00-18:00

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ハンマーヘッドスタジオ「新・港区」
入居クリエイター公募

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.bankart1929.com/mt/mt-tb.cgi/269

コメントする