多摩美術大学大学院テキスタイルデザイン専攻修了作品展

| | コメント(0) | トラックバック(0)
本年度修了の、大学院美術研究科デザイン専攻テキスタイルデザイン研究領域修士2年の8名により、修了作品展を開催致します。
これまでの2年間の集大成として、研究成果を織、染め、シルクスクリーン等、それぞれの技法や表現方法を用いて制作したテキスタイル作品を展示します。
詳しくは http://www.tamabi.ac.jp/tx/

学校紹介
多摩美術大学大学院博士前期課程デザイン専攻テキスタイルデザイン研究領域では、各自の研究テーマを設定した上で、繊維素材を多様な視点で考察し、染、織、シルクスクリーンなどの染織技法を用いて独自の表現を探っていきます。
これまで培ってきた知識や技術を理論的知識とともにさらに深め、より高度な表現の可能性を目指します。

主催:多摩美術大学大学院テキスタイルデザイン専攻修了作品展実行委員会
問い合せ:080-1700-5138(代表)
会期:2012年3月9日(金)− 12日(月)
   ※ 3月10日(土)17:00よりパーティあり
時間:11:30-19:00(最終日17:00 まで)
会場:BankART Studio NYK / 2Aギャラリー

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 多摩美術大学大学院テキスタイルデザイン専攻修了作品展

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.bankart1929.com/mt/mt-tb.cgi/263

コメントする