~横浜150周年記念プレイベント...
ハタステージングオフィス朗読公演~
声と音で紡ぐ、横浜開港物語 第一章、今 始まる...
横濱展覧朗読コンサート

| | コメント(0) | トラックバック(0)
横浜の歴史を語るとき、150年前の開港、そして、そのきっかけになった黒船来航を抜きに語ることは出来ません。開港以前の横浜村は東海道から遠く離れた、戸数90、人口300人細の半農半漁の寒村でした。その横浜村が開港地に選ばれて以来、未曾有の発展、破壊、再生を繰り返し今日に至っています。今回の出演者、スタッフの皆さんも、横浜への興味、関心は並々ならぬものがあり、物語を皆で作っているという思いを強く感じながら稽古をしています。私の願いは、横浜の歴史に興味を持つ中で、多くの方々と共に横浜に、親しみを感じ、横浜、ヨコハマ、YOKOHAMA、よこはま、と色々な表情を持つ、この街への愛着が更に深まることです。(畑圭之助 2008.11.3)

<物語>
1656年、江戸の商人吉田勘兵衛によって洲乾の湾の開墾が始められ、200年後の黒船来航による開港。以後、発展・破壊・再生・・・と、様々な歴史を歩んで来た横浜。横浜の移り変わりを、上空から見守り語り継ぐ役目を担ったカモメの一族がいた。その一族のサダヒデとタマクスの木との交流の物語を織り交ぜ、多くの人達朗読で、プリズムのように変化する声の色を素材に、異文化の風をまともに受けながら、ダイナミックに歩んで来た横浜の歴史絵巻を、声と光と音楽で壮大に展開します。

作・脚本・演出:畑圭之助

<スタッフ>
歌唱指導:船橋真弓、照明:アイコニクス、音響:高橋丈二、宣伝・デザイン:ガラリーナ、制作:立花真弓

■お問い合せ先
ハタステージングオフィス
〒231-0045 横浜市中区伊勢佐木町1-3-1 イセビル406
TEL&FAX: 045-261-1678
E-mail:hsosh@nifty.com
http://homepage3.nifty.com/hatastaging/" target="_blank"

主催:ハタステージングオフィス+(株)物語の巣舎
共催:中区横浜開港150周年記念事業実行委員会
後援:中区役所・財団法人横浜開港150周年協会
協力:BankART 1929
日時:2008年12月13日(土)
時間:1回目15:00- / 2回目18:00-
会場:BankART Mini(BankART Studio NYK 1F)
料金:一般1,200円 小学生600円(全席自由)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ~横浜150周年記念プレイベント...
ハタステージングオフィス朗読公演~
声と音で紡ぐ、横浜開港物語 第一章、今 始まる...
横濱展覧朗読コンサート

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.bankart1929.com/mt/mt-tb.cgi/65

コメントする