Exhibition
横浜の持っている財産をコンテンポラリーにリレーすること。歴史的建造物や街づくり・食・衣・写真・ダンス(舞踏)等、これら既存のポテンシャルをどのように引き出すかをテーマに展開してきています。食と現代美術やランドマークプロジェクトのような街中に展開する展覧会、大野一雄フェスティバルに代表されるパフォーミングアーツのイベント、Cafe Live、Under35に代表されるような新人に対するサポート、大規模な個展(原口典之/朝倉摂/川俣正/田中信太郎/岡﨑乾二郎/中原浩大/柳幸典)の他、国際展、横浜トリエンナーレと連携するBankART Lifeのような総合的なイベントを開催してきています。

川俣 正「Expand BankART」|2012年

原口典之「社会と物質」|2009年

柳 幸典「ワンダリング・ポジション」|2016年